梅の実が大きくなってきました

我が家の裏庭には、梅の木があります。
おじいちゃん、おばあちゃんが植えてから
あまり実がならないなぁと思いながら、3年くらい経ちました。

 

ある日、梅の木ってきちんと手入れしないといけないことを
インターネットで知りました。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」
という言葉があるくらいで、梅の木はきちんと剪定をしたり、
肥料を与えないとよい実はならないようですね。

 

3年目に、インターネットで剪定の方法を探し、素人剪定を行いました。
そして、肥料を与える時期もきちんとネット情報の通りにしてみました。

 

そうしたら、4年目から実がようやく付くようになりました。
ほんと植物って素直な反応ですよね。
手入れをきちんとしたら、ちゃんと実を付けてくれました。
とてもうれしかったです。

 

4年目にとれた梅の実は、子供達が喜んで飲むかなと思って
梅ジュースにしました。
お酒の代わりに、氷砂糖と米酢で漬け込みます。
私はとてもおいしかったのですが、
何と、子供達は全然飲んでくれませんでした。

 

作っても飲んでくれないので、
翌年からは大人向けに梅酒にすることにしました。
梅のさっぱりしたお酒は夏の夜に飲むととてもおいしいです。

 

旦那と私の晩酌になっています。
旦那はロックで飲んでみたり、
私は、最近流行りの炭酸水で割ってみたりと
いろいろな飲み方で楽しんでいます。

 

今年は、梅干しにも挑戦してみようかなと、
作り方をいろいろ探しています。
梅干し一つをとっても、そのお家の作り方があるようで、
いろいろな漬け込み方法が紹介されています。

 

我が家のべストな方法が見つかるまで、
また、様々な方法をトライしてみたいと思っています。