定番の朝ご飯が少しかわいく

毎日の朝ご飯、夕飯の残りものが出る日もあるけど、
たいていいつも同じメニューになってしまいます。

 

ごはんとお味噌汁(またはパン)に
目玉焼き、レタス、ミニトマト、
それに大人はコーヒーと子供達は牛乳。

 

我が家の朝ご飯は大体このメニューです。
時々、ウィンナーが付いたり、
レタスがキュウリに変わったり、
コーヒーの味が変わったりはしますが、
基本は一緒。

 

以前は、卵をスクランブルエッグにしていたり、
卵焼きにしてみたりと変化させていましたが、
子供達が目玉焼きが一番いいというので、
以後、朝の卵はずっと目玉焼きになってしまいました。

 

そろそろ変化させようかとは思っていますが、
一度パターンができてしまうとなかなか変えるのが
面倒になってしまっています。

 

そう思っていたある日、
いつもの目玉焼きがかわいく変化しました。

 

それは。卵のお蔭なんです。
近くの農園で買ってきた規格外の大きいサイズの卵達、
なんと8割の確率で黄身が2つ入っていたんです。
10個入りを買ってきて8個が黄身2つってすごいですよね。

 

この卵で目玉焼きを作ってみたら、
あらあら、とてもかわいい目玉焼きができました。

 

子供達も大喜びです。
並んだ黄色い丸がとてもかわいく見えました。

 

卵のお蔭で、いつもの朝食が、
ちょっとかわいくなりました。