息子の好きな納豆のお茶

我が家の小学校5年生になる息子は、親の私が言うのもなんだが
少し変わっていると思う。

 

協調性がなく、自分のやりたくないことは誘われてもやらないため、友達も少ない。
けれど、友達が少ないことを気に病んでいる風は全くなく、自由気ままにやっている。

 

かと言って、わがままだとか自分勝手だとかいうのでもなく、
学校では大人しくて内気だという評価であり、また自宅では、KYキャラとして名をはせている。

 

そんな我が家の息子は、いつもびっくりするようなことを口に出すのだが、
先日も面白いことを言い出した。

 

「僕さ、納豆が入ってるお茶が好きなんだけど、今日パパと買い物へ行って買ってきたお茶には、
ポップコーンが入ってたよ。」

 

ポップコーンが入っているお茶と言うのは、中国だか韓国で飲むコーン茶のことかな?
と想像してみたりしたが、さすがに納豆の入ってるお茶なんて飲ませたことないぞと思って見たり
妄想を膨らませてみた。

 

そして息子に
「納豆の入っているお茶ってどれよ。」
と、尋ねてみると、スタスタと台所のパントリーのあるところへ歩いて行き、
息子が手に取ってきたものは、玄米茶だった。

 

そう。あの茶色い玄米を息子はずっと納豆だと思っていたらしい。

 

そして、ポップコーンの入っているお茶というのは、玄米茶の種類で
これまた、ポップコーンのようなものが入っているタイプのものをみて、
そう理解したらしかった。